鋼製かご枠の設置

室蘭市発注災害復旧工事(下請物件)

 

こちらの現場も順調に進んでおります。

防災商材の鋼製かご枠を使用し、その中に玉石(丸い石)を敷き詰め積み上げていく工法です。最近は資材の強度や使いやすさが向上しており、体力自慢のスタッフですが体への負担も軽減する資材が増えているように感じ日本の『ものづくり』技術に感謝しております。

 

奥行80センチから120センチ、長さ100センチから200センチのものを現場の形状に合わせ設計どおりに積み上げていきます。

S__3080195

 

積み上げた製品を汚れないようにビニールを敷き養生して作業しております。

S__3186692
 

設計の最上段まで積み上げが完了し、法面緑化のため良質土で整形していきます。

S__3186691

 

地盤からおおよそ6メートル、重機が配置されるところもマウンドアップしても良質土を搬入するのが精一杯です。このあとの作業は20代の若手スタッフが人力で施工していきます。本当に頼もしい限りです。

工程も終盤になり、現場の復旧、仕上げと残土残材の搬出を行い完成へ向け加速し続けます。

 

最終最後まで安全最優先で作業してまいります。